SibKidsのお知らせ!

特別なニーズのあるきょうだいを持つ子どもたちのためのメーリングリスト
(訳注:メールのやりとりは、すべて英語です!)


girlwcomputer 登録するにはSibKids登録ページを見てね!

以下、「メーリングリストって何?」というあなたのために答えていきましょう。:

「あのう…メーリングリストって何ですか?」

「いい質問ですね! 電子メールのやりとりをできる人であれば、だれでもメーリングリストに『登録』できます。 登録したら、さっそくメーリングリストに電子メールを送ることができ、そのメールは、自動的にほかの登録メンバー全員に配送されます。」
「登録するの? じゃあ、お金がかかる?」

「雑誌や新聞を申し込むのとはちがって、登録にお金は一切かかりません。ただ、メールの通信をするための費用は、あなたのご両親が負担することになりますね!」


「SibKidsに入ると、どういうことができるの?」

「そうだね、じゃあSibKidsに入ったらどんなことができるのか、いくつか下にあげてみよう。」

 世界中にいる君と同じ立場(障害者のきょうだい)の人たちに会えるんだよ!本当さ! 電子メールを使えば、海を越えたメッセージのやりとりが、まるで道をぽんと渡るくらい簡単にできるんだ。ほかにSibNetという『おとな向けのメーリングリスト』があるんだけど、そこにはアメリカ、カナダ、ニュージーランド、オーストラリア、日本、イギリス、イスラエル、南アフリカからメンバーが参加しているんだ。

 新しい友だちをいっぱい作れるよ。ただし気が乗らないときは、SibKidsメンバーの発言すべてに返信する必要はないんだ。だれかの発言に個人的なメールを送りたければ、それもかまわない。つまり君は電子メール版の文通ができるんだ! 自分に興味(きょうみ)があることを話せるよ。たとえば好きな音楽でもいいし、障害のある自分のきょうだいのことでもいい。友だちのことや、地元のスポーツチームのこと、学校のこと、とにかく何でも書いてもらってかまわない! 障害のあるきょうだいがいてよかったことと、逆に大してよくなかったことを、『理解し合える』友だちと話せるよ! 障害者のきょうだいがいる、それがどんな感じのことなのか、だれも分かってくれないだろう?

 質問ができるよ。SibKidsは、いろんなことが得られるすばらしい場所なんだ。たとえば外に出かけて、君のきょうだいがまわりに人にじろじろ見られたり、あるいは君が両親にものすごくかまってもらいたかったり…こんなとき、ほかのみんなはどうしているんだろう?ってことを質問できるんだ。それから障害について分からないことや、障害者のためのサービスについても質問できる。また、君の兄弟姉妹と同じ障害のある人たちの"きょうだい"が、だれなのかを知ることができる。それから自分の住んでいる地域のどこにSibshops(障害者のきょうだいのためのワークショプ)があるのか、探し出せるんだ。障害者とはまったく『関係ないこと』について聞いてもかまわないんだ!


「おとなでもSibKidsに入会できるの?」

「ひとことで言えばYES!だ。SibKidsにおとなの入会を許可しているのには、すくなくとも3つの理由がある。第1に、SibNet(おとな向けのメーリングリスト)に『登録している』兄弟姉妹たちは、とってもすばらしい知恵(経験として学んだこと)をもっていて、それをときにはSibKids上で若いきょうだいたちに分けてあげたいと思っているからなんだ。

第2に、SibKidsに参加するかもしれない親やそのほかのおとなたちに、若いきょうだいたちは伝えたいことがたくさんあるでしょう?(障害のあるきょうだいと一緒にくらすのがどういうことなのか、そのことについては何と言っても君が「専門家」なのだからね!) 

 第3に、インターネットはすばらしいものではあるけれど、中にはひっかきまわして混乱を起こそうとするとんでもない奴らがいるんだ。でもおとなが仲間に入ってくれたら、若い兄弟姉妹を守る助けをしてくれるだろう?


「SibKidsって、だれがつくったの?」

「ドナルド・マイヤーさんだよ。ドナルドさんは、"雨の街"シアトル(アメリカ合衆国ワシントン州)の小児病院・医療センターで「きょうだい支援プロジェクト」の責任者をしてるんだよ。SibKidsのほかに、SibNetもやっているよ。それからSibshops(障害者のきょうだいのためのワークショプ)もやっている。Sibshopsでは、若い兄弟姉妹にとって本当におもしろいことをやってるんだ。ドナルドさんは、アメリカ中を飛び回ってSibshopsの始め方を教えたり、なぜ障害者のきょうだいがだいじなのかを、教えているんだ。それから若いきょうだい向けの本も含め、本を何冊か書いている。もし話をしてみたいのなら、メールを出してみるといいよ。:Email:Don Meyer


「SibKidsには、どうやって登録すればいいの?」

「最も簡単な方法は、SibKids登録ページに行くことです。もしうまくいかなかったら、君の登録願いとメールアドレスをこちらに送ってね、代わりに登録するから」。


「もし、SibKidsをやめたくなったらどうすればいいの?」

「たぶん、やめたいなんて気持ちにはならないと思うけど、そういう場合は、登録したときと同じで、SibKids登録ページに行けば大丈夫だよ。」


「今まで一度も電子メールをやったことがないんだけれど、何か注意点はありますか?」

「ワールド・キッズ・ネットワークの "インターネット上での安全" (World Kids Network "Internet Safety Page")に書いてある電子メールについての注意事項は、みんなが読んでおいたほうがいいよ。」(訳注:2009年8月1日現在、ワールド・キッズ・ネットワークはリンク切れです。)

ご両親へ:お子さんが通信をする際には、電話番号などの個人情報を、勝手に漏らしてしまうことのないよう、充分ご注意ください。どうぞ「ワールド・キッズ・ネットワークの"インターネット上での安全"」のページも、あわせてお読みください。


HOME
PAGE
きょうだいが
親とサービスプロバイダ−に
知っておいて欲しいこと
きょうだいの
重要性を見過ごせない理由
若い
きょうだいへ
大人になった
きょうだいへ

このページのオリジナルページは、「Announcing SibKids!」で、訳した当時と内容が変わっていますが、現在のサイトは http://www.siblingsupport.org/connect/index_htmlです。

著作権について:このホームページは、アメリカのThe Sibling Support Project きょうだい支援プロジェクトのホームページを日本の「きょうだい支援の会」が訳したもので、プロジェクトのディレクターのDonald Meyer(ドナルド・マイヤー)氏から許可を得て展開するものです。したがって、無断転載および配布はかたくお断りします。何かにご利用なさりたいときは、「きょうだい支援の会」までご連絡ください。