大人向け 児童書 大人向けの
翻訳本
子ども向けの
翻訳本・児童書
雑誌掲載の
論文など
障害・福祉に
関する本
セルフヘルプ
グループに
関する本
子どもと親の
コミュニケーション
その他 英語の本 きょうだいが
一瞬でも登場する
映画・ドラマ
親に将来の計画を
立ててもらう
ために役立つ本


【大人向けの翻訳本】
ピーター・ヘッジズ/高田恵子訳.(1994)
ギルバート・グレイプ

二見書房 ISBN:4-57694-099-6 絶版
・・・映画にもなった本。原題は、"What's Eating Gilbert Grape" 何がギルバート・グレイプを苛立たせるか。ハンディをもつ弟の親代わりをしなければいけなくて、自分の人生を生きられないきょうだいの苦悩がよく描かれている。ただし、きょうだいの立場やきょうだいのもつ感情を理解しようとする姿勢がなければ、きょうだいの苦悩は読みとれないだろう。(とんがらし記)

サンドラ・ハリス 遠矢 浩一訳.(2003.2)
自閉症児の「きょうだい」のために―お母さんへのアドバイス.
ナカニシヤ出版 ISBN:4-88848-754-5

レイチェル・サイモン 幾島幸子訳.(2003.09)
妹とバスに乗って
早川書房 ISBN:4-15-208516-9

・・・"Riding the Bus with My Sister"の邦訳。著者のレイチェルから日本の出版社が版権を買ったことについては聞いていたが、こんなに早く邦訳が出るとは思っていなかったので、とてもうれしい。しかし、翻訳者も編集者もこの本がアメリカの「きょうだい」に与えた力、そしてこれから日本の「きょうだい」に与えるだろう力を認識していないように思えるのは残念なことだ。特に、出版社がつけたキャッチコピーはいただけない。また、妹ベスの発音に特徴があるので、翻訳に苦労されたそうだが、残念ながらその邦訳には違和感がある。しかし、アメリカの「きょうだい」たちの感想によれば、読んで損はない本だ、「この本はカウンセリングよりも何十倍もの効果がある」。(とんがらし記)

ダビッド・ベー著 フレデリック・ボワレ監修 関澄かおる訳.(2007.07)
大発作
明石書店 ISBN:978-4-7503-2590-3

・・・この本の存在は、ある方がわざわざメールで教えてくださいました。フランス語圏のきょうだいまではアンテナを張れないので大感謝です!著者のダビッドさんは日本語版発刊を記念して来日されていたようで、もっと早くに情報を知っていればと少し残念でした。(とんがらし 2007.11.11記)

ポール・カラシック、ジュディ・カラシック著 新宅美樹訳.(2008.05)
自閉症の兄とともに−きょうだいと家族の50年の物語
かもがわ出版 (2008/05) ISBN-10: 4780301564 ISBN-13: 978-4780301564

・・・この本の存在は、翻訳者の新宅さんがメールで教えてくださいました。2か月ぐらい前にお知らせをいただいたのですが、やっとアップすることができました。英語の本のカテゴリーにある『The Ride Together: A Brother and Sister's Memoir of Autism in the Family』の邦訳です。著者の2人は特にきょうだい支援活動はしていませんが、ジュディさんはきょうだいのための英語のメーリングリストにときどき登場します。(とんがらし 2008.07.26記)

大人向け 児童書 大人向けの
翻訳本
子ども向けの
翻訳本・児童書
雑誌掲載の
論文など
障害・福祉に
関する本
セルフヘルプ
グループに
関する本
子どもと親の
コミュニケーション
その他 英語の本 きょうだいが
一瞬でも登場する
映画・ドラマ
親に将来の計画を
立ててもらう
ために役立つ本