AとBの第3版から、発行・管理をきょうだい支援を広める会に移管することになりました。

2019年3月19日現在、頒布開始などの予定は下記の通りです。今後はきょうだい支援を広める会のサイトにお知らせを掲載いたします。

A)きょうだい支援プロジェクト配布冊子
第3版の頒布開始予定
2019年4月中旬〜5月初旬
B)特別なニーズのある子どものきょうだい−特有の悩みと得がたい経験
第3版の頒布開始予定
2019年4月中旬〜5月初旬
C)きょうだい支援グループのためのハンドブック
頒布終了、再版時期は未定です


2003年1月7日、米国のきょうだい支援プロジェクトは、The Sibshop Standards of Practice (シブショップ実践基準)を発表しました。きょうだい支援プログラムに「Sibshop シブショップ」という名称を使う際には、きょうだい支援プロジェクトに登録し(登録に費用はかかりません)、 The Sibshop Standards of Practice に沿ったものでなければいけないというものです。実践基準の詳細については、きょうだい支援を広める会のサイトをご覧ください。

A)きょうだい支援プロジェクト配布冊子 第3版
  内容:きょうだい支援の啓発、シブショップの説明と計画方法、ブラッビーおばさんへの手紙
  頁数:60頁

B)特別なニーズのある子どものきょうだい−特有の悩みと得がたい経験 第3版
  内容:きょうだいのもつ特有な悩みと得がたい経験−不安を少なくして、よい面を多くするには
  頁数:32頁

C)きょうだい支援グループのためのハンドブック
  頒価:600円 梱包送料:1〜2冊の場合164円(日本郵便のクリックポストでお送りします)
  内容:知的障害者のきょうだいが大人になり支援グループを組織・運営する場合の方法とセッションについて
  頁数:28頁